読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の周りには意外とミニマリストが多いのかもしれない

ミニマリストブログ ミニマリスト女性ブログ ミニマリスト主婦ブログ 持たない暮らしブログ シンプルライフブログ 少ないもので暮らすブログ 身の丈の暮らしブログ 身の丈の生活ブログ 断捨離ブログ ミニマリスト持ち物 ミニマリスト部屋 二人暮らしブログ ミニマリスト二人暮らし 夫婦二人暮らしブログ シンプルな暮らしブログ 丁寧な暮らしブログ

 

最近ふと思ったこと「私の周り意外とミニマリストが多いのかも」。

 

 

スポンサーリンク

 

 

私にはこれからずっと一緒にいたいと思える、大好きで大切な友人たちがいます。

幸せなことです。

 

そんな友人たちを思い浮かべた時、「あれ?俗にいうミニマリストなのかも」と

ふと感じました。

 

*私の周りのミニマリスト

みんな身軽です。世界一周でも、日本一周でもいろいろなところに行っています。

また、ほぼみな定住をしていません。数ヶ月〜数年単位で転々としています。

 

仕事も様々で正社員もいるし、アルバイトも、起業家も、学生も。

またほとんどがシェアハウスに住んでいるため、個人のモノが本当に少ない。

そのため移住や旅行も軽々とこなしています。

 

移動手段も様々で、

バイクで移動。

飛行機で移動。

深夜バスで移動。

ヒッチハイクで移動。

 

ミニマリストブログ ミニマリスト女性ブログ ミニマリスト主婦ブログ 持たない暮らしブログ シンプルライフブログ 少ないもので暮らすブログ 身の丈の暮らしブログ 身の丈の生活ブログ 断捨離ブログ ミニマリスト持ち物 ミニマリスト部屋 二人暮らしブログ ミニマリスト二人暮らし 夫婦二人暮らしブログ シンプルな暮らしブログ 丁寧な暮らしブログ

 

 

私からしたら、大切な友人たちはみな「身軽」の一言につきます。

そして「縛り」がありません。

 

好きなところに好きな時に行く。

行きたいと思ったところに行きたい時に行く。

会いたい人に会いたい時にあいにく。

それがどんなに遠い場所であっても。

 

そして、自分にとって何が大切なのか

自分はこれから何をしたいのかが明確な人ばかり。

 

だからこそ、「縛り」がなく自分にとって大切なことや

大切にすべきことはなんなのかがちゃんと分かって行動している。

そして、自分の大切なこと、夢をはっきりと言葉で伝えてくれます。

どんなに小さなことであっても「恥ずかしい」と思わず

きちんと自分の言葉で、胸を張って話してくれます。

 

ミニマリストブログ ミニマリスト女性ブログ ミニマリスト主婦ブログ 持たない暮らしブログ シンプルライフブログ 少ないもので暮らすブログ 身の丈の暮らしブログ 身の丈の生活ブログ 断捨離ブログ ミニマリスト持ち物 ミニマリスト部屋 二人暮らしブログ ミニマリスト二人暮らし 夫婦二人暮らしブログ シンプルな暮らしブログ 丁寧な暮らしブログ

 

そんな彼らがとてもキラキラ輝いています。

そんな彼らと関われたことにとても感謝もしています。

 

しかし、友人たちは「ミニマリスト」という言葉はほとんど知りません。

その「ミニマリスト」という言葉も彼らにとって「縛り」になるのかも、と

私は一人で考え感じました。

 

 

今の私があるのは、彼らの影響が非常に大きいと感じています。

彼らに出会って、話して、一緒に過ごして

すごい刺激をもらって、今の私がいる。

 

大切な友人の一人がまた、少し遠くへお引越しすることに。

バイクでゆっくりのんびり行くそうです。素敵です。

 

今までみたいに頻繁に会える距離ではなくなったけれど

数時間あれば会いに行ける場所。

 

会いたいと思った時、会いに行こうと思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 (↓応援クリックしてくださると、励みになります。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

 

【関連記事】

www.okumalife.com

www.okumalife.com