読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめ】1番大好きなミニマリスト向けの本 〜自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと〜

本-自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと

ミニマリストブログ ミニマリスト女性ブログ ミニマリスト主婦ブログ 持たない暮らしブログ シンプルライフブログ 少ないもので暮らすブログ 身の丈の暮らしブログ 身の丈の生活ブログ 断捨離ブログ ミニマリスト持ち物 ミニマリスト部屋 二人暮らしブログ ミニマリスト二人暮らし 夫婦二人暮らしブログ シンプルな暮らしブログ 丁寧な暮らしブログ シンプルな暮らし シンプルライフ ミニマムライフ ミニマムな生活 ミニマリスト シンプルライフ ノマドライフ ノマド生活 何にもない部屋 すっきりした部屋 モノがない部屋

 

漫画も含めて、本が大好きです。

今まで様々な本を読んできました。

 

その中で、私がこの先もずっと繰り返し読みたいと思うほど好きな本が

四角大輔さんの「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

 

 

スポンサーリンク

 

 

*プロローグと目次

プロローグ

今後の自分にプラスにならないと思ったものは、潔く捨てればいい。
捨てれば捨てるほど、視界と思考からノイズが取り除かれ、本当にやりたいことが明らかになるからだ。
人生は余計なものを削ることで、自分らしさを取り戻していく。
捨てれば捨てるほど、集中力が高まり、本当の能力が引き出される。

出典:Amazon CAPTCHA

 

目次

大まかなカテゴリーは5つ

  1. 物とお金
  2. ワークスタイル
  3. メンテナンス
  4. 人間関係
  5. ライフスタイル

 

本のタイトル通り、50個に分けて書かれていますが

その50個をこのように大きなカテゴリーに分けてあります。

 

どれも生活・仕事をする上でとても刺激的になることが書かれています。

 

 

* この本の5つのいいところ

  1. 1つのことに見開き1ページで書かれている
  2. 簡潔にまとめられていて、読みやすくスッと頭に入ってくる
  3. きれいにまとめられているので、1時間もかからず読める
  4. 簡潔にまとめられているが、内容は薄くない
  5. 著者の考えがしっかりしている

 

とにかく読みやすいです。

どんなに読むのが遅い人でも、1時間はかからず読める本。

だからこそ、定期的に何度も読み返せる本です。

 

長ったらしくグダグダ書くのではなく、簡潔にきれいにまとめられています。

ここがまたミニマムで、シンプルを極めているなと感じるポイント。

だからそのままスッと頭に入りやすいです。

 

 

*ミニマリストではない人にもオススメ 

最初の「物とお金」はミニマリスト向けだと感じますが

その他の4つは、ミニマリストではない人にもおすすめ。

仕事・人間関係で悩んでいる人の頭の中をスッキリさせてくれ

答えが見つけ出せるヒントがあると感じます。

 

とくに仕事で悩んでいる人は

「ワークスタイル」と「メンテナンス」の部分を読んでほしい。

 

人間関係で悩んでいる人は

「人間関係」と「ライフスタイル」を読んでほしいです。

 

 

逆にミニマリストの人にもぜひ読んでもらいたい。

「物とお金」はミニマリスト向けで、改めて考えさせられるポイントが多いです。

また、生活の見直しをするときにも、大いに役にたつと思います。

 

 

*さいごに

この本に出会ったのは、私が今の生活をする前のこと。

実は私が買ったのではなく、夫が買っていた本。

夫に「読んでみたら?」と言われ読んでみたのがきっかけでした。

 

それからというもの、この本が大好きになり定期的に読み返すようになりました。

悩んだらこれを読んでみると、心が軽くなるし、頭の中も少しはスッキリします。

 

読み返す本はありますが、その中でダントツ回数が多いのはこの本。

それくらい大好きで、私に大切なことを教えてくれる本です。

 

 

 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ミニマリストの持ち物

シンプルライフ

 

 (↓応援クリックしてくださると、励みになります。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

 

スポンサーリンク