読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2015年家計簿】夫婦二人暮らしの支出を公開と2016年の予算

二人暮らし家計簿 二人暮らし家計 ミニマムライフ ミニマリスト 家計簿 家計管理

 

2016年になり、早くも1ヶ月がたとうとしています。

今更感はありますが、我が家夫婦二人暮らしの2015年の支出を書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

※収入等は公開しないため、ここでの支出は

食費、日用雑貨、医療費、交際費、水道光熱費、特別支出等の項目で書いています。

2015年の総支出

★ 1,774,043円

(食費・日用雑貨・交際費・医療費・水道光熱費・特別支出の合計)

 

支出の内訳

食費:264,789円(月平均22,065円)

月予算が25,000円だったので、予算内クリアです。

ここにはお菓子等の嗜好品も含まれていますし

食材もそれなりにこだわって買っていますが

それほどまで嵩んでおらず一安心です。

これも祖父母のお家から新鮮なお野菜や荷物が届いているおかげです。

感謝してもしきれません。

 

日用雑貨:62,070円(月平均5,172円)

月予算が5,000円だったので、予算オーバーです。

これは去年引っ越しに伴って買い直しなどがあったり

今の小さい暮らしを始める前であったりと、原因は明確です。

 

交際費:72,148円(月平均12,024円)

この交際費を導入したのが7月からだったので、月平均の金額は6ヶ月で出しています。

そして月予算が10,000円なので、予算オーバーです。

これは導入してから日が浅く、どの項目を交際費に入れていいものか

定まっていなかったため。

後半は、徐々に予算内に収めることができてきました。

 

医療費:16,150円(月平均2,691円)

医療費も、交際費同様導入したのが7月。

そのため、月平均の金額は6ヶ月で出しています。

そして月予算が5,000円なので、予算クリアです。

 

水道:26,197円(月平均2,183円)

電気:45,646円(月平均3,803円)

ガス:43,334円(月平均3,611円)

月予算はひとまとめにして10,800円なので、予算クリアです。

ここでの予算はひとつの目安として立てているもの。

使いすぎていなければ、正直あまりここは気にしていません。

 

特別支出:1,243,709円(月平均103,642円)

ここは大まかに入っているものは

  • 奨学金の繰上げ返済
  • 旅行・帰省代
  • コンタクト用品
  • 衣服
  • 大きな買い物
  • 冠婚葬祭

そして去年主人が入院した事と、新婚旅行や電化製品の買い替えが重なり

大きな金額となっています。 

2016年の予算 

食費 240,000円 (月平均20,000円)
日用雑貨 60,000円 (月平均5,000円)

交際費

120,000円 (月平均10,000円)
医療費 60,000円 (月平均5,000円)
水道 30,000円 (月平均2,500円)
電気 48,000円 (月平均4,000円)
ガス 45,000円 (月平均3,750円)
特別支出 1,650,428円 (月平均137,535円)
合計 2,253,428円 (月平均187,785円)

 

変更点は、食費を25,000円→20,000円に。

食費を削るのは少々気になりますが、この予算は期間限定のもの。

奨学金返済が完了したら、予算をまたあげる予定です。

 

あと特別支出予算が去年より上がっているのは

今年から奨学金の繰上げ返済を中心に、家計を回していくため。

この予算でいけば、あと2〜3年で完済予定。

 

今年の一番の優先順位が「早く借金をなくしたい」という

夫婦での話し合いの結果で決まりました。 

最後に

以前は、月予算のみを立てて年間予算なんて立てたこともありませんでした。

しかし、林さんの「正しい家計管理」を読み

年間予算を立てることの大切さを知りました。 

 

本格的に立て始めたのは 、2015年の半ばなので

年度終わりに始めたのは2016年今年が初めてです。

 

これがどう転んでいくのか、とても楽しみです^^

 

▼家計簿のつけ方はこちら▼

www.okumalife.com

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 (↓応援クリックしてくださると、励みになります。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ