読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】ハンガーの付属品を捨てる

洗濯ハンガー ミニマリスト

洗濯用で使用しているハンガー。

水色の部分がどうしても気に入らず、買い替えを検討していました。

 

しかし、今回自分好みにカスタマイズすることで、買い換えることなく

今では愛着がわき、変わらず愛用しています。

 

スポンサーリンク

 

 

このハンガーは水色部分を横にスライドすると広がり

肩幅があるものでも干せる、というもの。

 

最初それをパッケージで知った時は

「なんと便利なものだろう」と思い

「あったら便利だろうな」で買ったもの。

 

しかし、実際に使ってみたらその機能は一切我が家には必要がなく

むしろその部分がかさばり、邪魔に感じていました。

 

その上、洗濯物を取り込むときには衣服と一緒に

水色部分がスライドするので、襟も伸びやすくなっていました。

 

色味も気に入っておらず、ストレスも感じるように。

 

 

先日の無印良品週間が手伝ったこともあり、

無印のTシャツの襟が伸びにくいハンガーに買い換えることを検討していました。

 

www.okumalife.com

 

 

しかし、実際に店頭で手にとってみると

意外と厚みがありかさばるな、と。

 

今回買い替えの条件の中に「かさばらないもの」があったので

こちらの商品は断念。

気長に待とうと思っていました。

 

帰宅後再度家で使っているハンガーを手に取り見てみると

水色部分が外せることに気づきました。

 

この水色部分以外は使用感は問題はなく、

むしろ外したら自分の条件に合うものでした。

 

 

実際に外してみたら今までストレスを感じて

愛着もほとんどなかったハンガーが

とても自分好みのハンガーに変化していました。

 

ミニマリスト シンプルライフ ミニマムライフ 持たない暮らし 小さな暮らし

今では洗濯のたびに「このハンガーでよかった」と感じるまでに。

先日のランドリーラック同様、少し手を加えれば

自分好みになり、一層愛着がわく大切なものになることを

改めて感じることができました。

 

我が家で使っているハンガーはプラスチック製のものですが

十分丈夫で、とても気に入っています。

 

 

買い替えたり、買い足したりと、ものを買うよりもまず

今ある使っているものに少し手を加えてみたり

付属品を外してみるだけで、見違えるように自分好みになります。

 

ミニマリストや断捨離を始めていなかったら

今までの自分では絶対に気付けなかったこと。

断捨離を始めて本当によかったな、と感じた1つです。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 (↓応援クリックしてくださると、励みになります。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

 

 

関連記事

 

www.okumalife.com