読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんにもない壁が一番落ち着くし、最大限に多機能利用もできるメリットもある。

今の小さな暮らしを始めて、壁の装飾品を全て外しました。 なんにもない殺風景な壁。 しかし、そんな真っさらな壁が一番好きで落ち着きます。 そしてなんにもない壁だからこそ その時その時に応じた使い方ができるメリットもあると感じています。